年始は特別、神社港の産土神でもある御食神社(豊受大神宮 摂社)

2022年01月02日(月) 年始は特別、神社港の産土神でもある御食神社(豊受大神宮 摂社) (車、徒歩)

ここは、伊勢市神社港。

神社港 海の駅 (伊勢市神社港)

神社港 海の駅 (伊勢市神社港)

 

神社港の産土社でもあり、豊受大神宮の摂社でもある御食神社にお参りした。

御食神社(豊受大神宮 摂社)の社叢

御食神社(豊受大神宮 摂社)の社叢

 

年始は特別、鳥居に榊が添えられていた。

御食神社(豊受大神宮 摂社)

御食神社(豊受大神宮 摂社)

 

お伊勢さん125の摂社・末社のなかで唯一、二重の御垣で囲われる神社。年始には特別に外側の御垣の扉が開かれる。鳥居をくぐり、その先へ進むと

御食神社(豊受大神宮 摂社)

御食神社(豊受大神宮 摂社)

 

外側の御垣の先に第二の鳥居が、さらにその先には

御食神社(豊受大神宮 摂社)

御食神社(豊受大神宮 摂社)

 

正殿。他の摂社や末社での常にこの場所でお参りできるが、御食神社が特別だ。

御食神社(豊受大神宮 摂社)

御食神社(豊受大神宮 摂社)

 

こんな時でなければ、殿舎の間近でお参りすることはできない。

御食神社(豊受大神宮 摂社)

御食神社(豊受大神宮 摂社)

 

また、境内には特別な井戸「辰の井」があり、初辰の日にはこちらの御水が授与される。

辰の井、御食神社(豊受大神宮 摂社)

辰の井、御食神社(豊受大神宮 摂社)

 

また、この日には「御食神社」の神札が授与される。摂社の神札も他にはないのでは! 我が家の神棚にもまつられている。

【参考】

 

今年の初辰は、1月10日(火)で、午前7時〜午前11時に初辰の水が授与される。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です