新年の二日目は、お伊勢さん125社 宮川めぐり

2022年01月02日(月) 新年の二日目は、お伊勢さん125社 宮川めぐり (車、徒歩)

本日は、朝から箱根駅伝(往路)をTV中継で観戦していたので、終了後に初めて外へ出た。

新年の2日目は、お伊勢さん125社 宮川めぐりで、宮川の右岸に鎮座する次の3社にお参りした。

 

まずは、川原神社(皇大神宮 摂社)。

川原神社(皇大神宮 摂社)の社叢遠望

川原神社(皇大神宮 摂社)の社叢遠望

 

3月から修繕工事が予定されているので

川原神社(皇大神宮 摂社)

川原神社(皇大神宮 摂社)

 

【参考】

※ 川原神社、3月は御還座ではなく仮殿遷座のようだ。

 

制札はかなり傷んでいて、定の文字は消えかかっている。

川原神社(皇大神宮 摂社)の制札

川原神社(皇大神宮 摂社)の制札

 

久しぶりのお参りだった。

川原神社(皇大神宮 摂社)

川原神社(皇大神宮 摂社)

 

川原神社(皇大神宮 摂社)

川原神社(皇大神宮 摂社)

 

続いては、園相神社(皇大神宮 摂社)。

園相神社(皇大神宮 摂社)の社叢

園相神社(皇大神宮 摂社)の社叢

 

道路から社域へ入ると目の前に

園相神社(皇大神宮 摂社)

園相神社(皇大神宮 摂社)

 

こちらの制札が立っている。私にとってこの制札はとても重要なもの。

園相神社(皇大神宮 摂社)の制札

園相神社(皇大神宮 摂社)の制札

 

この制札の変化に気づけたことで、摂社の御遷座が開始されてことを知ったからだった。

【参考】

 

あれから、さまざまな偶然も重なり、お伊勢さん125である摂社・末社・所管社の造替および修繕を余すことなく追いかけることができている。

【参考】 神宮巡々に投稿した記録の一覧はこちら

 

[禁殺生]石を確認してから参道を進むと

園相神社(皇大神宮 摂社)

園相神社(皇大神宮 摂社)

 

内宮や瀧原宮を思わせるような雰囲気を感じながら・・・

園相神社(皇大神宮 摂社)

園相神社(皇大神宮 摂社)

 

こちらにたどり着く。

園相神社(皇大神宮 摂社)

園相神社(皇大神宮 摂社)

 

修繕を終えてから7年半も経過しているので、風格を取り戻している。

園相神社(皇大神宮 摂社)

園相神社(皇大神宮 摂社)

 

園相神社を後にすると久具都比賣神社へ。

久具都比賣神社(皇大神宮 摂社)の社叢

久具都比賣神社(皇大神宮 摂社)の社叢

 

こちらには初詣で訪れたこともある。

久具都比賣神社(皇大神宮 摂社)

久具都比賣神社(皇大神宮 摂社)

 

【参考】

 

私がお参りする前に、女性がひとりお参りしていた。

久具都比賣神社(皇大神宮 摂社)

久具都比賣神社(皇大神宮 摂社)

 

私もお参りしたところ

久具都比賣神社(皇大神宮 摂社)

久具都比賣神社(皇大神宮 摂社)

 

玉垣の扉前にはお供えが。

久具都比賣神社(皇大神宮 摂社)

久具都比賣神社(皇大神宮 摂社)

 

私が好きな社窓を楽しんでから

久具都比賣神社(皇大神宮 摂社)の社窓

久具都比賣神社(皇大神宮 摂社)の社窓

 

久具都比賣神社を後にした。

久具都比賣神社(皇大神宮 摂社)

久具都比賣神社(皇大神宮 摂社)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です